歯科口腔外科

歯科口腔外科

歯科口腔外科 診療内容

歯科口腔外科

  1. 口腔外科
  2. 障害者歯科
  3. インプラント
  4. 顎関節
  5. 摂食嚥下
  6. 一般歯科

専門外来診療の日程はこちらをご参照ください。

■当科は下記の専門医・指導医が担当しており,より高度で専門性の高い治療を受けることができます。
  • 口腔外科専門医・指導医
  • 顎関節専門医・指導医
  • 障害者歯科専門医・指導医
■専門性の高い治療について紹介します。
  1. 口腔外科
  2. 一般的な抜歯の他に、埋伏歯や過剰歯の抜歯。
    いろいろな疾患をお持ちの方の有病者の歯科治療。
    炎症、外傷、嚢胞、腫瘍などの治療。
    手術は、局所麻酔、全身麻酔で行ってます。局所麻酔の場合には、より快適に手術を受けてもらうために、静脈内鎮静法を行っており、1,000例以上の実績を持っています。

     

  3. 障害者歯科
  4. 障害をお持ちの方の歯科治療には、時として専門的な知識や技術を必要とすることがあります。障害をお持ちの方のお口の健康をより効果的に維持するために、当科は、地域の歯科医院と協力体制をとりながら、2次、3次医療を主として行っています。必要に応じて、静脈内鎮静法を行ったり全身麻酔下で治療を行っています。

     

  5. インプラント
  6. 歯を失った方に、より自然な形で食事をしていただくために、チタン製の人工歯根の植立をしています。埋め込みのための骨の量が少ない方には、様々な方法で骨造成を行っています。より精度の高い構造物にするために、最終的補綴物(被せるもの)はCAD/CAM(コンピュータで計測しコンピュータで設計・作成するシステム)を採用しています。さらに精度を高めるため(理論的に誤差は0)、型どりには光学スキャナーを採用する方向で進めています。

     

  7. 顎関節
  8. 口が開きにくい、顎関節周囲に痛みがある、口を開けると痛いというような顎関節症の症状をお持ちの方が増えています。当科では、顎関節専門医・指導医と口腔外科専門医・指導医が、専門的な立場から顎関節症の治療に当たっています。

     

  9. 摂食嚥下
  10. 摂食嚥下障害は様々な疾患で生じます。また、加齢によって生じることもあり、高齢化社会の大きな問題となっています。摂食嚥下障害によって生じうる誤嚥性肺炎も近年増加しており、肺炎は脳神経疾患を超え、死因の第3位となっています。当科では嚥下造影検査、嚥下内視鏡検査等で、摂食嚥下を評価し、より良い食形態や摂食法を提示し、食生活を充実することによりQOL(生活の質)の向上を目指すとともに、誤嚥性肺炎の予防にも努めています。

 

日程

〒695-0001 島根県江津市渡津町1926 TEL 0855-52-2442(代) FAX0855-52-0344 受付時間 平日 8:15 – 17:15

島根整肢学園リンク




求人
求人

  • facebook

あいサポート団体認定

こっころカンパニー認定

ヘルプマーク

PAGETOP
Copyright © SHIMANESEISIGAKUEN. All Rights Reserved.